豊田高専 電気・電子システム工学科

電気

計測制御学会中部支部第163回教育工学研究会にて、学生優秀発表賞受賞


 3月19日月曜日、大同大学において、計測制御学会中部支部第163回教育工学研究会が開催され、 7名の学生(高専生、学部生、大学院生)を含む、15件の発表がありました。 本学科から5年生の門脇駿君が「筋電図の計測システムの構築と筋疲労の推定に関する研究」の題名で発表を行いました。 学生発表の中から選ばれる、学生優秀発表賞に門脇君は見事受賞しました。 1年間の卒業研究の内容だけでなく、はきはきとした、自信を持った発表が評価されたと思います。

門脇君